木越 まり

Mari Kigoshi

1970.02.09

T 150

北海道出身、 A型

  • 肩書 着物デザイナー
  • 資格 普通自動車免許

News

Works

武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科工芸科テキスタイルデザイン卒業

 

武蔵野美術大学テキスタイルコースを卒業後、アパレルメーカーヨーガンレールにテキスタイルデザイナーとして入社。その後、呉服業界へ転身し、撫松庵(新装大橋)、銀座もとじ、くるりにてデザインを担当。

撫松庵では浴衣、小紋、振袖などの着物だけでなく小物全般のデザインも担当。

七五三の着物はパッケージにまでこだわり多彩な色使いで人気となる。

くるりでは多数のオリジナル商品を開発。

デザインだけでなく、製造管理、値段設定など一貫した商品開発を行う。

201212月 木越まりデザインを設立

幅広い素材と技術の知識をベースとした着物デザインが最大の武器。

既成概念にとらわれない自由な感性のデザインが特徴で、幅広いニーズの商品開発に対応。

特に、クラシカルな柄を現代の街に合う色彩感覚で表現する事が得意。

view more

Photo

TV・雑誌・イベントなどの出演、ご相談はこちらから